いってらっしゃい、
おかえりなさい。
私たちが広島の玄関

スタッフ紹介

濵井 美和

販売部
2016年 新卒入社

働く前と実際に働いての印象は?

昔から「にしき堂」のお菓子が大好きだったこともあり、ここで働きたいなと思いました。入社後は研修期間がありますが、まずは1週間ほど製造現場を体験します。その後は、グループに分かれて各店舗を回っていく。老舗で働くプレッシャーや不安もありましたが、現場の人間関係がとても良いので安心して仕事を覚えることができました。分からないことがあれば先輩に気兼ねなく聞けますし、丁寧に教えてもらえます。右も左も分からない新入社員にとって「聞きやすい」というのは何より有難いですよね。いつの間にか不安も消え、伸び伸びと楽しみながら働くことができています。

仕事の内容や魅力、
心がけていることなどを
教えてください。

大切にしているのは、「笑顔」と「会話」です。どんなに忙しくても笑顔は欠かさない。例えば、駅にあるお店では電車の時間に追われることもあるので、気がつくとお客様も私たちも真顔になっていることが...(笑)。お客様に対してはもちろんですが、笑顔を心がけると自分自身の心にも余裕が生まれる気がします。多種多様なお客様のニーズにお応えするために、しっかりとお話をしてご説明することも大切です。従業員で情報を共有するために「販売ノート」という接客の記録をとっていますが、書くことで接客内容を反芻することができますし、他の担当者の接客方法を知ると勉強になります。「こうすれば良かった」や「こんな方法があったのか」という、全員が成長していくための秘訣が詰まっているノートですね。

仕事のやりがいや
これからの目標などを教えてください。

お店には老若男女、国籍を問わず本当にたくさんの方が来られます。用途や目的も人それぞれ。お話をしながらお客様にピッタリの商品をおすすめできた時にやりがいを感じます。これからは、もっとお客様に寄り添った接客ができるようになりたいですね。
お客様との出会いは一期一会かもしれない。家族の団欒、旅行のお土産、友人や仕事関係の贈り物など、たくさんのお客様が「にしき堂」を片手に広島で過ごし、広島を行き来される。様々な場面に登場する「お菓子」がより良い思い出になるよう「いらっしゃいませ、ありがとうございました」、「いってらっしゃい、おかえりなさい」そんな当たり前の一言がお客様の心に自然と染みるような接客を目指しています。

就職活動中のみなさんへのメッセージ

自分の好きなことを大切にしてほしいと思います。私の場合は「お菓子が好き」ただそれだけでしたが...(笑)。お菓子が好き、人と関わることが好き、その気持ちがあるからこそ辛いことや苦しいことがあった時にも踏ん張り、続けることができています。労働条件も大切なことですが、自分の中で「これは!」と思えることに向かって進んでほしいと思います。食べて感動する大好きなお菓子も、立場が変わると更なる感動が味わえます。工場見学をして「こんな風に作っているんだ」と感動したり、「美味しかった」という感動をたくさんの人と共有できたり、販売に携わることでより「にしき堂のお菓子」の魅力は増していきますよ。



スタッフ紹介へ戻る