お菓子資料館
川柳源平瀬戸の曼荼羅
【画面解説】 川柳「源平瀬戸の曼荼羅」は、にしき堂光町本店の一階二階吹き抜けの壁面に描かれた、源平合戦の川柳物語、大きさは高さニ・五メートル、横二十四メートル。一の谷から壇の浦、小泉八雲の耳なし法一の琵琶語りまでの全十ニ場面。作者は藤原美貞先生です。
【藤原美貞先生 略歴】 大正9年、愛知県に生まれる。墨画、書等の研究家。米国、中国、メキシコ等取材旅行、京都市観光協会の大文字絵はがき、観光ポスター、「ザ・京都」、「旅」などに墨画をかく。昭和48年、水墨小倉百人一首出版。 日本写真専門学校、京都芸術短大講師歴任。