お菓子資料館
工芸菓子
工芸菓子

お菓子は芸術品だとよく言われます。芸術品かどうかの判定は、お客様がご覧になって“美しい”と思われるかどうかにかかっています。大体、お菓子は召し上がっていただいてこそ美味しいと感じていただくものなのですが、こうした食感の他にも、目で見て“美しいと”思っていただくこともお菓子の大きな要素です。
 
ここに「お菓子の工芸品」というものがあります。これはお菓子の材料を使いながらしかもそれだけしか使わないで、花鳥風月を見事に表現したものです。お菓子という食べ物でありながら、ただひとすじに、目で見て“美しくあること”を極限まで追求したものです。

お菓子の工芸品 製作風景
お菓子の工芸品 製作風景